さくらのVPS for Windows Server で 艦これ をやってみた

シェアする

本日から提供開始になった、さくらのVPS for Windows Server

さっそく、艦これをやってみました。さぁワクワクです!

プランはとりあえず一番お安い W768 を選んで

メモリ:768MB

ディスク: SSD30GB

CPU:仮想1Core(3.07GHz)

の構成となっています。

お値段は、月額1000円と、別途リモートデスクトップ接続料金500円となります。

ちょっとメモリが心許ない感じですがとりあえずお安いを優先で選択しました。

しかし、Windowsのライセンス料込でこれはお安いですよね。

こちらのページから申し込みを行い。20分ぐらいすると登録完了のメールが届きます。

そのメールの中にIPアドレスとadministratorのログイン情報が書かれています。

リモートデスクトップでの接続はすんなり行えました。

で、さっそく、艦これをするにあたってIEでDMMに接続してみたのですが

初期設定でIEのセキュリティがガチガチに固められていたことと

普段、Windowsを使い慣れていないため設定を調べながら直すのも面倒なので

Chromeをインストールして再度、接続してみる。

すると

さくらのVPS for Windows Server で 艦これ が動きました。ご確認ください。

スクリーンショット-2015-04-08-15.21.27

瑞鳳ちゃんちゅっちゅ

肝心の動作ですが

うーん!

うーん!!

うーん!!!(汗

ちょっともっさりします!!!

予想通り、メモリ、CPUともに、ほぼFullまで行っちゃってますが

プレイは普通にできます。

これは、快適にプレイしたい提督はもう少し、いいプランを選択したほうがいいかもしれません。

とはいえ、MacBook ProにVirtualBoxでWindowsを動かして艦これしたり

タブレットのMiixで艦これするよりは軽いです。

今後はIEで動くように設定して提督業も忙しいを動作させてみようかなと思います。

macを普段使いとしている私が、リモートにWindowsを立てておく利便性として

・スマートフォンなどからいつでもリモートデスクトップ接続できること

提督業も忙しい が動かせること

・自宅のWindowsを常時起動させておく電気代がかからない

・自分が作ったWebシステムのIEでの動作確認ができる

などがあるので、すこしこのまま運用してみたいと思います。

以上です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク